白子町の隠れ家レストラン、まきのきていに立ち寄りました!

東京からガレージハウスに向かう途中で立ち寄った洋食、懐石料理お店、まきのきていをご紹介します。

この食事処は、白子町にあるのですが・・

なんと敷地が3000坪もあって、かなり本格派の庭園。

料理がでてくるまでの間に、庭園を散策しましたが、思った以上に立派なお庭。

千葉県の天然記念物に指定されている樹齢800年の槙の木があって、迫力満点。

この槙の木が、このお店の名前の由来になっているそうです。

 

白子町のレストラン、まきのきてい

 

「白子町の隠れ家レストラン、まきのきていに立ち寄りました!」の続きを読む…

乗馬クラブの サンシャインステーブルスへはよく行きます!

ガレージハウスに来ると、よく行くのがここ乗馬クラブの サンシャインステーブルス。

乗馬の経験はないですが・・いつかトライしてみたいこと。

ここサンシャインステーブルスは、牛を追うカウボーイの乗馬から生まれたあのウェスタン乗馬。

ウェスタン乗馬は、外乗(トレッキング)に力をいれており、自由で、自然な感じで私はこちらの方がいいですね。

九十九里の海まで歩いて行ける、海辺の乗馬クラブで、ガレージハウスからも車で数分で来れるので、よく来ます。

乗馬クラブの サンシャインステーブルス

 

「乗馬クラブの サンシャインステーブルスへはよく行きます!」の続きを読む…

一軒家カフェ カフェ リーフで昼食をいただきました!

海辺の隠れ家ガレージハウスレリッシュ、この物件に滞在するときは、いつもそうですが、新しいお店がないか、面白いスポットはないか・・あれこれ散策をします!

ガレージの周辺を歩いて、自転車でまわったり、車で走りまわったり・・

房総の九十九里は、日々変化があって、行くたびに新発見。

本当に飽きません。

ガレージハウスから車で5分程度で行ける場所に、いい感じのカフェを発見!

田園風景の広がる中に、ポツンと一軒家のカフェ。

たまたま、近くを通った時に、見つけたのですが、これが大当たり。

九十九里のカフェ リーフ

 

「一軒家カフェ カフェ リーフで昼食をいただきました!」の続きを読む…